カテゴリ:野球( 57 )

オープン戦

実は既にオープン戦も何試合か見ているのですが、この日は総勢4名での観戦、というか応援。
といっても、1名はレフトスタンドでしたが...

ということで、千葉マリンでのマリーンズ-イーグルス戦を観戦しました。

M先発の久保は昨年後半の不調を引きずったままのようでかなり不安。
E先発の新人松崎は牽制とクイックモーションが絶妙にうまく、かなりの期待感がありました。
走者が二塁にいる時の注意が今後の課題でしょうか。

また、Eの新人捕手河田は渋いヒットも決め安定感が。
さすがに息子よりはいいと思いますがどうですかね?監督さん。

試合の終盤にはM黒木を久々に。
投球内容はともかく、イニングをまたいで投げたことに少し安心。

まだ千葉マリンスタジアムにはチャンピオンフラッグは掲げられていませんでした。
公式戦でそれを仰げる日を楽しみに待ちたいと思います。
[PR]
by RRR134 | 2006-03-18 13:00 | 野球

オープン戦中止

今日、横浜スタジアムで開催予定だったオープン戦、
横浜ベイスターズ-千葉ロッテマリーンズは雨天中止だったわけですが。

はっきり言って、ホッとしました。

なぜならば、、、マリーンズは来る日も来る日も同じ投手が投げている!!
これでは、シーズン前に疲弊してしまう!!(泣)

記録を見てみると、先発投手は数日おきに投げていますが、
その後ろを投げている投手はこの時期だというのに中1日や連投の嵐。
それというのもかのWBCにマリーンズから投手を5人も輩出しているためです。

大体、オープン戦の前半は先発投手も4~5回程度しか投げません。
複数の先発投手が同じ日に投げるのも良く見られる光景です。
しかし!今のマリーンズにはそれが出来ん!

ホント、困ったものです。
監督が不在となってしまう西の球団も困ったものだと思いますが。

ファンとして、監督や選手達の意気込みはしっかり受け止めたいと思います。
だから、機構の上の方の連中、なんとかせい!!
#って、何ともしないから、一昨年のようなことが平気で...(涙)
[PR]
by RRR134 | 2006-03-10 13:00 | 野球

WBC開幕戦

韓国-台湾戦を東京Dで観戦。
(日本戦は外野指定席で¥5000!!ではとても見る気になりません)
朝っぱら、11時半からの試合開始とは何だか不思議な気分です。

昨年、アジアシリーズで韓国と台湾の応援文化には多少触れたつもり。
日本とは違って、内野での応援です。
応援団は韓国が推定300人くらい、台湾が推定1000人くらいと、台湾の圧勝。
応援のリズムを聴いていると、何だかアジアシリーズの時が思い出されていい気分。

我々はライト外野席最前列(普段は中々行けない!)にて観戦。

試合の前に、衣笠氏の始球式。
こういう過去の功労者に敬意を表した始球式は野球ファン冥利に尽きます。

さて試合開始。
台湾の先発リ・エンユウはキレのいいストレートで韓国打者を圧倒。
中々点は取れないだろうなぁと思いつつ、
あの!アホな投球数制限のルールが観戦していても頭をよぎりました。

その予感が当たったのかどうかはともかく、ちょうど制限の頃に韓国先制。
その後も昔中日に在籍したイ・ジョンボムの素晴らしい二塁打などで韓国2-0とリード。

韓国はソ・ジェウン、キム・ビョンヒョン、ク・デソン、とメジャーリレー。
先発のソ・ジェウンはあまりよくなかったように思えましたが、後の2人はさすが。
ク・デソンはキムの残したピンチも見事に抑えました。

そして、メジャー100勝以上しているパク・チャンホが登板。
正直な感想として、「前の投手より悪いんじゃないの?」と思っていました。

台湾の攻撃も最終回。
しかし、パクは無死二塁のピンチ。
その後もチャンスを広げ、二死一三塁から打者の打球はセンター前へ!
「1点差になってランナーが残っては韓国も大変だ」などと話していたら、
韓国のショートがナイスダイビングキャッチ。
なんとか二塁へトスして、事なきを得ました。

試合終了後、監督インタビューの後はヒーローインタビュー。
ク・デソンかイ・ジョンボムだろうかと思っていると、
何と最終回に危うかったパク・チャンホが選ばれていました。

彼のインタビューの受け答えは素晴らしいものでしたが、
単にメジャーの成績で選んだとしか思えない人選には、
野球の衰退はマスコミの責任もかなり大きいな、と感じて悲しくなりました。

変なルール、シーズン前なのに選手を出さなければいけない各球団(韓国のキム・ドンジュ選手はこの試合で大怪我をしました)、高い観戦料、なんだかヘンな競技ではありますが。

ともあれ、大事な初戦が接戦の好ゲームであったことは、観戦者としてよかったかと。

c0030366_23441418.jpg
写真は、ファインプレーで試合終了を喜ぶ韓国の選手と、アウトに呆然とする台湾の走者
[PR]
by RRR134 | 2006-03-03 11:30 | 野球

解説デビュー

今、WBC壮行試合、日本代表-千葉ロッテマリーンズを自宅観戦中です。
映像はTV東京で音声はニッポン放送で楽しんでいます。

そう、今日はニッポン放送の新人解説者、
昨年引退したばかりの初芝清氏の解説デビューの日なのです。
本音を言えば選手としてみたかったところではありますが。
ということで、ずっと自宅でTVなど見ながら、17時半の放送開始を待っていました。
(待っている間に亀田大毅の試合も見てましたが、左フック凄すぎ)

いよいよ放送開始。期待と共になんだか変な緊張もあります。
試合前にはマリーンズでのサードの後継者今江、ロッテの取材として監督のボビーへのインタビューもありました。ソツのないインタビューではありましたが、何だかかしこまってて初芝らしくないなぁ、などと。

試合開始。
解説者初芝と共に、今年マリーンズの試合を見るのも初めてなので、戦力把握という意味でも興味があります。特に注目は1番ショートの早坂。果たして小坂の穴を埋めてくれるのか、足の早さは西岡に匹敵するだけに打力が付いてきているかどうかが課題です。
また、日本代表に今江が選出されているため、久々にサードを守るマティ(フランコ)の危険な守備(爆)を見られるのも何だか初芝の現役時代を思い出しそうな楽しめる?緊張感です。

試合に入ると共に、初芝の解説ぶりも中々舌が滑らかになってきたように思います。
初芝は日本代表経験もあり、昨年までマリーンズで現役だったこともあり、この試合の解説は彼以外にいないように思えます。ある意味、私も聴いているのが段々慣れてきました。

先ほど、日本代表の先発を終えたマリーンズ渡辺俊介投手がインタビューに。
その際、アナウンサーが渡辺俊に「渡辺さんから初芝さんに声をかけてください」とナイスな振り。

俊介「初さん、40歳の誕生日おめでとうございます」
初芝「39です」
という会話から入るとは、俊介もツッコミどころを知っているというか。

試合の方は日本代表が優勢に試合を進めています。
イチローの内野安打はセカンドの堀がいい守備を見せてアウトかと思ったら、余裕で一塁を駆け抜けていたのでその足の速さを再認識できたというか、素直に驚きました。
西岡も思い切りのよい打撃を見せ、今江のセーフティバントを狙う野球頭の良さ、小笠原の狙いすました豪快な一発にも安心。

マリーンズも注目の早坂が初回ヒットから盗塁、川崎のセーフティ気味のバントに対して好守を見せた橋本、珍しく中継ぎで投げる小林雅の爆裂ぶり、青野が杉内から打ったセンターオーバーの二塁打、中々見どころがありました。

ここでTVの中継が終わりました。ラジオは試合終了まで中継されるはずです。
まだまだ初芝解説者の声を楽しんでいきます...
[PR]
by RRR134 | 2006-02-26 20:54 | 野球

新人解説者

平日の午後に車を運転しているという今まであまりなかった状況下で、
ニッポン放送の「テリー伊藤 のってけラジオ」なんぞをダラダラと聴いていると、
ちょうどこの記事の投稿時刻の頃にこんな話題になっていきました。

「今日からプロ野球はキャンプインですね」
「そこで、今年からニッポン放送の解説陣に加わる初芝 清さんに出演いただきます」
とラジオから。
流れた瞬間、聴いてて良かった~といきなり思いました。

そして、なぜかレポーターの方は
「今は初芝さんのご自宅に来ています」
「黄色のトレーナーを着ていらっしゃいます」
などなど...
なぜ自宅でなんだ...なぜ黄色のトレーナー...

それはさておき、キャンプ視察は2/16からであったりするなど、
一応?野球の話にも入っていくわけですが。
そこでテリー伊藤が
「今年のロッテは二連覇どうですか?」
と尋ねたところ、新人解説者 初芝清は期待に違わぬ発言をしてくれました。

こんなことを。
[PR]
by RRR134 | 2006-02-01 15:10 | 野球

やっちまった!!

なんですかね。日本一って。

こんなに簡単に達成してしまうと、実感が湧きません。
それに、TV観戦でしたし...
なんだか、遠い向こうの話なんですよね。

凄い嬉しい。
でも、でも、第6戦・第7戦のチケットなら持ってたのに!!
目の前で見たかった~!!
というのは、贅沢すぎるでしょうか。

今日はスコアの上では接戦。
しかし、1回もリードを許しませんでした。
気分的にはプレーオフ第1Sのライオンズ戦より楽だったです。
あれだけミスばかりだと、Mファンとしては嬉しくても、野球ファンとしては...

これから優勝特番なんかを見まくると思うのですが、
そうしたらもっと実感が湧いてくるのでしょうか。

でも、今年は最後の戦い、アジアシリーズが残っています。
まだ初芝が見られます...
[PR]
by RRR134 | 2005-10-26 23:37 | 野球

交流戦開幕、雨中のエース対決

今日は交流戦の開幕日。
我が千葉ロッテマリーンズは横浜スタジアムに乗り込んでの対横浜ベイスターズ戦。
しかし、天気予報が...


とりあえず、ネタはこれで...続きはいつ書けることやら。
[PR]
by RRR134 | 2005-05-06 18:00 | 野球

激投、金田

本当は少しは眠るはずだったのですが、徹夜明けのまま千葉マリンへ。
電車の中では少し眠りましたが、大体1駅ごとに目が覚めていました。

途中、先に球場入りしている友人から
「ベニーちゃんのロコモコランチボックス入手」の旨、メールが入りました。
そんな楽しみも含めて、海浜幕張から千葉マリンへと歩きます。
球場に着いてみると、3/14に披露された後に各球場を回っているという
NPBの「誓いの白球」がまず目に入りました。


とりあえず、ネタはこれで...続きはいつ書けることやら。
[PR]
by RRR134 | 2005-05-05 09:30 | 野球

12連勝

今日は私の観戦仲間が4人集まる日でした。
一番早く球場入りした友人は午前8時。
サッカーのチャンピオンズリーグを深夜にTV観戦した後、寝ないで来たそうです。

私は京都から来た仲間と東京駅で合流。


とりあえず、ネタはこれで...続きはいつ書けることやら。
[PR]
by RRR134 | 2005-05-04 16:00 | 野球

対楽天戦

かなりまた疲れてはいたのですが、予定通りに千葉マリンへ。
千葉マリンでの楽天戦は、あの26-0だった2戦目以来です。


とりあえず、ネタはこれで...続きはいつ書けることやら。
[PR]
by RRR134 | 2005-05-03 16:30 | 野球