カテゴリ:おしごと( 12 )

GWのプランが~

4/28にも書きましたが、今日は予定外の出勤でした。

中々平日の休みという機会もないので、
 ・散髪
 ・給料を下ろす
 ・休養
 ・もしかしたら病院?
くらいの予定を考えていたのですが、ほぼ全てが不可能に。


とりあえず、ネタはこれで...続きはいつ書けることやら。
[PR]
by RRR134 | 2005-05-02 22:29 | おしごと

いない間に...

予定外の出張3日間で職場にいない間に、死ぬほどメールが。
とりあえず、それは流し読みしつつ、仙台の仕事の残りを。

またどうにも仕事が終わる様子もなく、
休みにしていた5/2の出勤を自ら決めました(泣)


とりあえず、ネタはこれで...続きはいつ書けることやら。
[PR]
by RRR134 | 2005-04-28 22:19 | おしごと

直帰

というわけで延長した仙台滞在も今日が最後?

午前も早くから打ち合わせの運びとなりました。
多分、午前中には終わらないだろうなぁと思っていたらその通り。



とりあえず、ネタはこれで...続きはいつ書けることやら。
[PR]
by RRR134 | 2005-04-27 18:24 | おしごと

滞在延長

一応、出張の予定はこの日まで。
朝からお仕事に励みましたが、お昼過ぎにはどうやら今日中には終えないことが判明。
ということで、1日延長となりました。


とりあえず、ネタはこれで...続きはいつ書けることやら。
[PR]
by RRR134 | 2005-04-26 21:30 | おしごと

居残りおしごと

そのまま仙台に滞在。
前夜、21時頃に倒れるように眠ってしまい、一旦2時頃起きて、
1時間ほどホテルのロビーにあったネットで巡回してしまったのがマズかったのでしょうか。
結構疲れている感じです。

何とか9時50分頃ホテルを出て、仕事先へと徒歩で向かいました。


とりあえず、ネタはこれで...続きはいつ書けることやら。
[PR]
by RRR134 | 2005-04-25 19:30 | おしごと

送別会のその日も

1人、私と一緒に仕事をしていた人が今日で職場を離れることに。

3年前のほぼ同時期、私と彼は同じ職場で勤めることになりました。
私は内部での異動でしたが、彼は新卒で最初の職場でした。

途中、なるべく仕事を彼1人に任せられるところは任せようと指示しても
中々反応が芳しくなく、周りの人にかなり頼っているところもありました。
それが、今では私など問題にならないほどのパワーを発揮することも。

彼は私とその周囲にとって欠かせない存在となっていましたが、
2月頃に離れることが判明し、私は結構落胆したものでした。

そして今日、
私はほとんど彼の仕事を見ていられるような状態ではなかったのですが
今日だけで何とかなる仕事をかなりの勢いでこなしてくれました...

今夜は2度目の送別会でした。
明日から新しい職場で、元気に過ごしていって欲しいと思います。
今まで毎日のように顔を合わせていたのに、
もう2度と会わないかもしれないのですから、不思議なものです。

私は私で明日からの新年度、彼がいない状態でどうなることやら...
[PR]
by RRR134 | 2005-03-31 23:15 | おしごと

組織改編

職場で新年度から大幅な組織改編が行われます。
ということで、今日が今年度までの組織の解散式でした。

それに出なくてはならん、と憂鬱になっていたのですが、
たまたま申し込んでなかった方と代わってもらい、ホッと。

しかし、聞いたところによるとこの会を目前にして、
組織のトップだった人間が大はしゃぎだったようです。
確か、その座に着いたのはたかだか1年前だったはずですが...
そして、組織改編とともに彼はもっと遠くへ去っていきます。

そんな腰掛けみたいな感じが、私はとても嫌いです。

この感覚、以前にも感じたことがあるなぁ、、、と思っていたら、
私の出身高校は校長の墓場として、
3年に1度、計ったように変わっていたのでした。

そして、以前の校長はそのまま退任。

そういうもんですかねぇ。
[PR]
by RRR134 | 2005-03-30 22:56 | おしごと

かみ合わない

最初から意見がかみ合わないことが分かっている会議への参加は疲れます。
というか、最初から意見がかみ合わない相手がいるだけですが(涙)

そんな会議に「そろそろ帰ろう」というタイミングから
1時間半もつきあわされてはぐったり。
[PR]
by RRR134 | 2005-03-16 22:29 | おしごと

気まずい瞬間

仕事を終えていつものように本屋に寄って、その後電車の時間待ちも兼ねて夕食。
ということで、今夜は某ファーストフード店に入りました。

カウンター席について注文し、ふと顔を見上げると...
向かいのカウンターに同じ職場の人がぁっ。
別にその人とは仲が悪いわけでもありませんが、相手は一心不乱に食べています。
しかもカウンター越しだし、何だか声もかけずらい...

料理が出てくるまでの間、下を向いて本でも読んでいようと思ったら、
こんな時に限って料理が早くできてきてしまったりします。
しかたなしに食べ始めました。

私が食べて下を向いている間に、向こうの人は私に気がついた様子。
私がその様子を見た時にはこちらを向いてはいませんでしたが、
口元が何かを感じたかのように笑っていました。

さすがに最後は両者目を合わせる展開となり、軽く会釈。
向こうが最初に店を出て行きました。

飯の味がしない、というほどでなかったにしろ、ちょいと気まずい瞬間でした。
[PR]
by RRR134 | 2005-03-08 21:21 | おしごと

雑用

昔いた部署に、雑用をすごくきちんとこなす人がいました。
その反面、自分の上役は確かに仕事はできるのですが、
それ以外のことはうまく立ち回って避けよう避けようとする人でした。
その上、「そういうことはそういう奴にやらせておけばいい」とさえ言っていました。

雑用って、、、仕事じゃないんでしょうか。
そんなに価値のない仕事なんでしょうか。
きっと、その人がいなくなったら、周りの人はすごく困ると思います。

うまく立ち回る人を見ると、「ああやれれば得するなぁ」と思いますが、
「絶対にああなりたくない」とも思います。
でも、反対の人は反対の立場で同じことを思っているのでしょうね。

今日、雑用をこなしてきて、ふと昔のことを思い出しました。
[PR]
by RRR134 | 2005-02-18 23:49 | おしごと