ホームゲームカード

ラグビー観戦を終えると、結構イヤな量の雨が降ってきました。
とりあえず神宮球場でチケットを買ってみましたが、雨は止まない様子。
その内、友人も到着しますが、本当にやるんかいな?という状態。

...本当なら、M戦でもないし、さっさと帰ればいいんですが、
我々はF-PROJECTの策略に乗っていました。

それは、「HOME GAME CARD」の存在。
ホームゲームに行くたびにスタンプを押し、それがたったの!3個たまるだけで、
なんと、選手の直筆サイン入りボールがもらえるというものです。

以前からその存在は知っていたのですが、
実際に「HOME GAME CARD」をもらえたのはこのYB3連戦の初戦。
そして、直筆サイン入りボールがもらえるのは4月中にスタンプが3個たまった人だけ。

...まぁ、それのために雨の中見る必要もなかったんですが、半分意地で。

(ちなみに5月以降でもYsの応援グッズがもらえるはずです)

試合は、Ys藤井-YB吉見の両左腕。
しかし雨の中で悪条件とはいえ、こいつらがまた...
1回2回は両軍無得点だったものの。

3回表、YB 4得点。
3回裏、Ys 1得点。 しかもYs藤井のタイムリー。その後の満塁生かせず。
4回表、YB 4得点。 合計8失点して、Ys藤井KO。
4回裏、Ys 3得点。 リードが7点もあったのに、YB吉見は何やってるんだか。
5回表、YB 1得点。 前の回に何とか3アウト目を取ったYs松井、YB相川に被弾。
5回裏、Ys 3得点。 YB吉見、1アウトも取れず、不振のYsリグスに3ラン被弾でKO。

とまぁ、こんな状態で両軍投手ともヒドい状態。
ついでに見ている方も雨がずっと降っていてヒドい状態。

この時点で、 Ys 7-9 YB。

私は冗談(本当に冗談のつもり)で友人に
「相川のHRが大きかった、って展開だったら笑えるなぁ」
などと話していましたが。

この後、多少のランナーは出るものの両軍無得点が続き、
先ほどのスコアのまま試合は9回裏へ。

当然、YBは抑えのクルーンを投入します。
が、一昨日失敗していることもあり、何か起こってもおかしくない、そんなムード。
そして、Ys4番ラミレスの当たりは、、、HR!!1点差!!

何とか二死をとるものの、Ys飯原がヒットで出塁。
ここで打席はYs米野。一昨日の逆転劇ではいいつなぎを見せました。

が、この日は何とかクルーンが踏ん張りゲームセット。

Ys 8-9 YB

我々はどちらのチームのファンでもなかったので、しょーもない試合と笑ってみていられたのですが、
両軍のファンだったら本当に気が気ではなかった事でしょう。
それにしても、本当に相川の一発が勝敗を分ける一打だったとは。

試合後も雨は降り続いていました。
相当冷えた我々は、ホープ軒のラーメンで温まってから帰路へと歩を進めました。
[PR]
by RRR134 | 2006-04-23 18:20 | 野球


<< ファイブ ラグビーワールドカップ予選 >>