助かりました

これは試合前の楽天打撃練習中の光景。c0030366_23415279.jpg

談笑するM園川コーチとE立花コーチ。
好きな人には好きそうな写真、ということで。

というわけで、M-Eの試合開始。
とはいかず、開始時刻寸前からかなりの雨。試合は中々開始しませんでした。

30分弱経ち、雨も上がりようやく試合開始。しかし、真っ昼間だというのに照明点灯中。
試合中も時折見事に晴れて照明も消すことができたり、
また曇って照明が点灯したりで変な感じ。
まるで、MとE両チームの変な調子を表すかのような天候でした。

Mは開幕投手の久保が3試合目の登板にして中々のピッチング。
Eインチェは変なテンポで間の悪いピッチングを見せる中で捕らえきれないM打線。
いつでも打てそうな感じから2点しか取れない間に楽天にも反撃を食らい、
7回終了時で2-2の同点。

8回からは中継ぎエースの薮田が登板も、
2イニング目の9回表にエラーもあって逆転されてしまいました。
この時点で M2-4E。

そして9回裏、Eの抑えは、、、小倉!?
なんて采配をするんだ、ボヤくあの人?
そして、案の定、追いついてしまいました。延長戦。

10回表、Mは守護神の小林雅を投入。お約束で走者1人出すも無失点。
10回裏、Eは投手を誰にしてくるかなぁ、、、と思っていると、小倉続投!?!?!?

先頭のサブロー二塁打、次の絶好調福浦は敬遠。
ここでようやく小倉交代。
とはいえ、この場面から投げた小山には酷でした。

4番ベニーはカウント2-3からこのスイング!c0030366_23581797.jpg

打球はレフトスタンドへと消え、ベニーはダイヤモンドを一周してきました。

M 7x-4 E

試合終了直後のスコアボードが、
満塁と間違えたのか「8x-4」となっていた瞬間があったのはご愛嬌。

拾わせてもらったような勝ち方でしたが、勝ちは勝ち。
前日も0-13で敗れていただけに助かりました...
[PR]
by RRR134 | 2006-04-08 13:00 | 野球


<< 四死球合戦 キャプテン翼 >>