すばらしき観戦仲間

と言っても、私はダッシュした神宮の右翼席で1人で観戦。
仲間の1人は狭山の山奥の左翼席で、
もう1人は中華街の横の一塁側で観戦していることはメールで知りました。
彼らは応援しているチームなので力も入るでしょうが、その点私は気楽。

神宮での公式戦観戦は今季初。目当ては小坂でしたが、スタメンは仁志...って、
セカンドとしてなら仁志の方が好きなんだよー!!
というのはともかく、先発がYs石井一Gパウエルというのは見たい投手が一度に2人でおいしい展開。
石井は見事なまでに変化球投手に変身していました。内外、丁寧に投げ分けます。
パウエルはパ在籍時のいい状態と同じ。直球にも威力がありそうでコントロールも良い感じでした。
#本当は石井一vs.パウエルのどちらがHR打つか?と注目していたのですが。

先制点は4回表、G高橋由伸のHR。
花束が用意されているので、150号か?と思っていると、なんと200号。
いつの間にそんなに打ってたのだろう、、、という印象でした。
直後の4回裏、Ys宮本の渋い犠飛ですかさず同点。

しかし、その後はGが快調に攻め、8回表終了時でYs1-5G。
とくに8回表のGの得点はワイルドピッチでYs側のムードもあまりよくなく、
パウエルは4本しかヒットを許していないので、さすがにG楽勝か~と思っていました。
ところが8回裏、この日眠りかけていたラロッカが2ランを放ちYs3-5G。

その頃、メールによると横浜では川村が炎上。なんだか2発くらったとのこと...
神宮のスコアボードに出る他球場の途中経過を見ていると、楽天もダメな模様。
私はちょっと一方的に見えた展開が面白くなりかけていたので、力が入ってきました。

9回表はこれもメジャー帰りの高津が抑えて2点差のまま9回裏。
GはFA移籍の豊田がマウンドへ。
岩村、武内が倒れて2死も、宮本が二塁打でつなぎ、ここでバッター古田監督。
c0030366_2315121.jpg
この日が今季4試合目で、この一打が監督としての初ヒット!
二塁から宮本がホームイン。自身には代走飯原を投入します。
さらに代打宮出。一発出れば一気にサヨナラ。
右翼席のYsファンも盛り上がりが最高潮になってきました。
私は試合展開には興奮しつつも、「豊田劇場かよー」などと反面冷静。

そして、宮出の打球は大きく打ちあがり、Gの外野陣はバック...するも、
フェンスの手前で打球は落ちてきてレフト清水のグラブに収まりました。

G 5-4 Ys

神宮球場から信濃町駅に向かう間、メールで楽天の負けを知りました。
横浜はまだ負けている様子。
それが、、、電車に乗りながら、しばらく経ってメールを見ると、YB8-8D !?
多村が岩瀬から9回裏に同点2ランで、10回表にクルーン登板!?

うーん、、、野球って凄い...

そのまま経過を知らず、遠路はるばる電車を乗り継ぎ、自宅の最寄り駅ももうすぐ。
ニュースでハマスタのスコアを見てみると、、、まだやってる(驚)
そして、そのまま同点で延長12回引き分けだった模様。

電車を降りてみると、そこそこ雨が降った様子。
これじゃ、ハマスタも試合中に雨に降られたんだろうなぁ...

自宅について、ハマスタ帰りであろう友達にメールをすると返事があり、
まだ帰りの電車の中。お疲れのようなメールでした。

それにしても、みんな野球好きだねぇ。
#と、自分のことは棚に上げて。
[PR]
by RRR134 | 2006-04-04 23:10 | 野球


<< キャプテン翼 持ち込み禁止? >>