プロ野球チャリティードリームゲーム  ~復興“球”援~

この項、書き込みは3/18完成?です。

3/14にも書いた通り、昨夜(3/14)は東京Dでの題記の野球観戦でした。
16:20頃に球場に着くと、特に入場の列が長く伸びているということもありません。
が、入場してみて募金の列の最後に到着してビックリ。
既に500人(推定)は並んでいます。



c0030366_2102967.jpg
さらに10分すると私の後は、
←のような状態...

私も既にMarinesホームユニフォーム・帽子で準備万端。
そこからさらに30分、列が進んでようやく自分が募金できる番になりました。
この時にいた外国人選手3人が、
Fsの43番(後からアルモンテと判明)、Fsセギノール、Mイスンヨプ。
(写真は左から、イスンヨプ・セギノール・アルモンテ)
c0030366_21172645.jpg
アルモンテを見ては「うわ~、珍しく知らん外人だ」と思い、
セギノールを見ては「うわ~、近づくとやっぱりでけぇ~っ」と思い、
イスンヨプは...私、Marinesファンとして、固まってしまいました。
昨シーズンも含めて普段球場では酷評ばかりしていますが、
目の前にしては「がんばってください」と月並みなことを言うのが精一杯。
「がんばります」と応えて握手した手のひらはものすごく厚くて驚きました。

その後、通路をうろうろしていると一緒に観戦する友達と偶然遭遇。
見事に楽天ユニフォームを身にまとっていました。

そうこうしている内にグラウンドではセレモニーがはじまります。
そこで、今年のNPBスローガン「フルスイング」が発表されました。
途端にツッコミだす私たち。
「フルスイングって投手は関係ないじゃん」
「ホームラン打たせろってことですかぁ?」
「いや、『河原(G)、思い切り腕を振れ』ってことでは?」などなど...

東京Dには新潟で被災された方々も招待されていました。
被災していない人からだと想像もできないような大変な目に遭っていると思うと、
今日ぐらいは楽しんでいっていただきたいなと思いました。

さて、今日の対戦は
フォーリンドリームス(外国人選抜)vs.ジャパンドリームス(日本人選抜)
夢のようなスターティングメンバーで、いよいよ試合開始。
#ところで、今年から変わった東京Dのスコアボードが見にくいんですが...
c0030366_21572835.jpg

1回表、フォーリンドリームス(以下、F)は3番ローズが歩いたものの、簡単に終了。
1回裏、ジャパンドリームス(以下、J)は1番赤星がいきなりヒット。盗塁の期待が高まります。
2番井端の初球にいきなり走った~!!
c0030366_2251334.jpg
速い速い、正に疾風の如し。見事にセーフ。

ここで私は、「里崎刺せ~」とご無体なツッコミの声援。
その後、井端・松中・清原とヒットが続き4連打。
城島の犠飛、嶋のタイムリーなどで合計4点を先取しました。

このままでは試合自体が壊れてしまって面白くないかも...と思っていると、
2回表、Fのアルモンテが外野席後ろの柱に当てる2ラン。
この時ようやく、募金の時に最初に握手した選手の名前が分かりました(爆)

この頃、遅れていたカルムシ氏と合流、ますます試合を見なくなりました(爆)
いや、見てはいるのですが、雑談に花が咲きすぎてあまり記憶が...

この後は、
打撃は期待できないJの小坂(M)が好守でゲッツーを取るも
実は打ったFのウッズ(D)の足が遅すぎただけというツッコミを入れたりしてました。

さらに6回裏、Fの投手がシコースキー(G)に変わり、捕手は里崎(M)のままで
元Marinesのバッテリーだ...などと感慨にふけっていたら、
実はサードもフェルナンデス(L)で、魔の亜空間ができていたとか、
そんな話ばかりしていました。

試合はジャパンドリームス2点リードのまま9回表となり、
Jはここで投手に五十嵐(Ys)を送ります。
さらに合わせて、この人が登場しての大拍手。そう、古田(Ys)会長です。
そして9回表は何事もなく、
最後はイスンヨプがハーフスイングでの三振(涙)でゲームセット。

こうして、一夜限りの ~復興“球”援~ は幕を閉じました。

試合結果: フォーリンドリームス 5-3 ジャパンドリームス

試合終了後は、
一緒に観戦した友達と喫茶店でさらに馬鹿話を続けたのでした...
[PR]
by RRR134 | 2005-03-15 22:03 | 野球


<< かみ合わない ちょう高そう >>